中島裕翔基準、大きく前へならえ

Hey!Say!JUMPの中島裕翔のジャニヲタ備忘録。

◇豆粒の推しがイヤすぎてドームコンサート初日後に14倍の防振双眼鏡をポチった話【ケンコートキナー 14×30

 



こんばんは~たぴちぇんです。

今回のテーマは「双眼鏡」


私が今使用している双眼鏡はコチラ↓
ケンコー・トキナー kenko 14×30

VC スマート 14×30 | ケンコー・トキナー
価格:約7万円前後


f:id:you10_7:20190301124749j:plain






◇ 見え方


※ドームクラス会場のバックステージ側・スタンド下段・中列くらいからの使用感です。


遠く(メインステージ)でも、両手持ちで体を揺らさないようにすれば、なんと

視線の先や口パクの動きまで見えます。

※表情見るくらいなら普通にしてて大丈夫です。


見え方は、センターステージなら半身~全身見えます。(周りの人はフレームアウト)

バックステージに来た時は、もはや近すぎて毛並みから、表情の細かい変化、フロートで近くに来ればニキビが見えます。が、近すぎるので全身は見えません。
 
あと、体感10分~15分くらいでおそらく自動でOFFになる機能がついています。
連続使用してると突然ブレだします。あまり重要ではない場面でこまめにスイッチを入れ直すことをおすすめします。


 

◇ 重さ

ボディは小さくて軽い(←私的に大事!)

スイッチ式なのでボタンを押し続ける必要が無くて、近くを見るなら片手で持っても表情が分かるくらい。

ず~っと自担をロックオンしたいけど腕力に自信がない人にオススメです。

あと私はコンサート中にメモを書くタイプなんですが、どうにかメモを書きながら双眼鏡を覗きたい!って思っていまして。

この双眼鏡なら軽いので、こんな持ち方で、覗きながらレポが書けます笑


f:id:you10_7:20180108005139j:plain


親指、人差し指、中指で双眼鏡を支えて、薬指と小指でメモを握ってます(キモい)


やっぱり【スイッチ式】で、倍率の割りには【軽い】ってのと【小さい】ってのが決め手です。

ずっとロックオン派なのに体力的に厳しい人はほんとに。

◇明るさ

明るさ 4.4。

ヨドバシカメラの店員さんいわく、コンサートでは明るさは最低でも6.0は欲しいとのこと。

明るさについては、ライトで照らされてる時は問題ないです。「えっ?全然見えるじゃん、ヨドの店員に脅された~!」ってなりました。が、別の明るさが40(?)くらいある双眼鏡と比べてみたところ解像度?色の彩度?に劣るものはあります。てか全然違います。

暗転中は、慣れれば見えないことはないですが、遠い席だと表情までは捉えられないし、慣れてないと明転して違う人だった!ってことがあります。

席が近くだと暗くても全然見えます。中距離くらいなら暗転した瞬間にまばたき数回したりしてとにかく暗さに目を慣らすとけっこういけます。

明るさの値が低いから悪いということではなく、明るいほうが良すぎているだけな感じ。
でも明るいにこしたことはないのでお金に余裕がある方はもっと明るいのを買うことをオススメします!

もしくは14倍と12倍はそこまで見えかたが変わらない(個人の主観)ので、12倍の明るい双眼鏡とか、

ただ性能が良くなると高額になるし、ボディが大きくて重くなったりするので、トータルで考慮して合うものを選ぶと良いと思います。

◇まとめ

【メリット】
・小さくて軽い
・他の商品よりは価格が低い
・スイッチ式

【デメリット】
・明るさが低い
・見てる途中に切り忘れ防止機能が作動する 

約7万で高い…と思うかもしれないですが、このコストでこのクオリティならだいぶコスパが良いです。

5回くらい行けばお釣りがくるんじゃないかってくらい、可愛いお顔と行動がよ~~~く見えます。たしか14倍で明るい双眼鏡にすると10万円を越えます。12倍でもさほど見えかたが変わらないですし、明るさを求めて倍率を8倍や10倍に下げるという手もありますので。

あとホール・アリーナクラスの会場での公演は8倍か10倍がオススメです。

予算や自分の観賞スタイルに合わせて選ぶのが良いと思います。この双眼鏡は1つの選択肢としてお考えいただければと思います!

 

 

 

~こっからはだいぶどうでもいい話です~

 

 

 

◇購入の経緯

発端はドームツアー初日…。

私はその日、アリーナツアー時に新調した12倍の普通の双眼鏡を持って行きました。アリーナで使ったときは「12倍じゃ近すぎて逆に見づらい!」っていう事態だったので(これでドームはバッチリだぞ~!)なんて思っていたんですけど。

まぁその双眼鏡、防振ではないですけど明るさと、見える広さがかなり良いので、大きくて重いんです。もちろん自担にマルチアングルな私の腕は死にました。もう筋肉は震えるし、腕の筋肉を使わないようにすると腰や足にくるんです。

中盤までは耐えてましたが、もう終盤には筋肉の震えで手振れが酷くてなんにも見えません。ブレた推ししか見えない!!しかし肉眼で見れば豆粒程度しか無い推し!!!


心の中のクズな私「は?!金払って私はなにしに来たの?腕と肩も腰も足もバッキバキの筋肉痛にしてまでブレた推しを見に来たんですか?違いますよね?」

ってな訳で!!!(?)

その日の夜に防振双眼鏡を購入する決意!!!倍率もあげちゃお!!

そしてソッコー

14倍 防振

で検索🔍

もちろん、ド!がつくほどの金欠なので、値段の安い順で検索。そんなときに見つけたのがコレ「とりあえず買っちゃえ~!」な私は、ヨドバシカメラのオンラインから予約して、24時間店舗受け取りが可能という最高な制度を駆使。翌朝には14倍の防振双眼鏡を手に入れていました。(貯金残高はお察しください。)

そんなこんなで、遠征先にも関わらずチョロさで防振を手に入れた私!!ルンルンで2日目を迎えました。

いざ使ってみると、手振れは収まってる気がするんだけど、ちょっと横揺れして見づらい…。うーーん。他のより安いからこんなもんか?なんて思ってたんですけど。

別の日の公演でも横揺れに悩みつつ双眼鏡を使用。しかし、その日私は双眼鏡のスイッチを切るのを忘れて翌日を迎えたのです。

朝起きてなぜか「ハッ!!!」っとして、ヤバイ、昨日双眼鏡のスイッチ切ってない気がする…と思って恐る恐る確認したら…やっぱりONになったまま…

「うわ~!!やらかした!!電池買わなきゃ!!」

って思って電池を入れるとこを開ける。ここまではよかったんです。いや、よくなかったんですけど(?)なんと、

  


 

 

電池

入ってない

 
 


 

 
?!?!?!?!?!

はい、アホです。

お察しの通り、購入の段階で電池が元々入っていると勘違いしてた私。いや!キャノンは入ってた気がする。やーーー!!えーーー!!電池入ってなかったんかーい!!そりゃ横揺れするわなー!!って、もう、大絶望。

電池の入ってない双眼鏡で3公演も過ぎ去った。もう大ショック!!と、同時にハイパーポジティブな私が現れた!!電池が入ってなかったってことは、電池を入れればもっと精度の良い景色が見れるのでは?

(そりゃそうだ)

その日に電気屋に行って双眼鏡用の電池を買いました…もちろん、電池を入れたら一変!!

推しの細かい表情までおさえられる~!!!

ずっと不思議に思ってたんです、連番で入ってる子は推しの細かい口パクとかも見えてて、私は見えてないって。この人どんだけ良い双眼鏡使ってんだよ…ってずっと思ってたんですけど、私がアホなだけでした。笑える…てか笑ってくれ…からの水を得た魚のようになりました~!!見えるって素晴らしい!!

と、いうわけでドームツアーいつでもバッチコイ!アリーナ会場用の8倍の防振もあるので会場の広さや公演内容の特性によって使用する双眼鏡を分けていきたいな~と思っております。

あー長くなってしまった。とりあえず、双眼鏡は一概に何が良いとは言えない。その人の予算にもよるし、コンサートに行く目的とかにもよる。推しの愛で方で双眼鏡の選び方も変わると思うので。ちょっとでも参考にしていただけたら幸いです!これだけは万人に共通するアドバイスをするとしたら、

電池が入ってるかは必ずチェックしてね!

です!私みたいなアホはいないと思いますけど!


では!さようなら!