中島裕翔基準、大きく前へならえ

Hey!Say!JUMPの中島裕翔のジャニヲタ備忘録。

◇フッ軽トラベル!金沢編

 

 
 

こんばんは~

黒髪にするか、ハイトーンにするか迷っているたぴちぇん@です。(ご意見お待ちしてます)

もう1ヶ月も前の話になってしまうんですが、中島家の金沢旅行に影響されて、裕翔担二人で1泊2日で金沢に行ってきました。

ア3さんがこの旅の全部のお店をサーチしてくれたので、私は頭スッカラカーンの状態、ア3ちゃんほんとにありがとう…!

めちゃくちゃトントン拍子で予定が進みまして。最高に有意義な時間を過ごせたので大まかなルートと旅で起きた"珍"事件簿をまとめたいと思います~!

■旅のルート

f:id:you10_7:20180411235801j:plain

主なスポット

【1日目】

1. 近江町市場
2. 兼六園
3. 金沢21世紀美術館
(あと金沢城)

【2日目】

4. 忍者寺
5. 茶屋街

■フッ軽トラベル 1日目

f:id:you10_7:20180415140215j:plain


今回は、ア3さんとのふたり旅。
「そうだ!金沢へ行こう!」くらいのフットワークの軽さで旅を決めた私達。

当日、金沢駅へ向かい、早々に荷物をコインロッカーに詰めて万全の体制。お昼に集合だったので腹ごしらえに早速、近江町市場に向かうことにしました。

◇事件簿1「ア3さん、IC残高20円」

金沢駅からバス(バスによりますが一律100~200円)で近江町市場へ。
10分程度で到着、降りる時にICカードをタッチするのですが、残額不足!まさかね~?なんて言ってたら案の定でアワアワしながら笑い転げたけど(笑)
基本はバス移動になると思うので皆様、あらかじめ金沢駅で十分にチャージしてからの乗車をオススメします!(自分もヒヤヒヤした)

そして無事に上陸。

□近江町市場

f:id:you10_7:20180415013258j:plain

新鮮なお魚や蟹が並んだお店、衣料品店、飲食店など様々なお店が並んでいます。
まずは裕翔くんが食したであろう、のどぐろ丼を求めとあるお店に向かいました。

□刺身屋

f:id:you10_7:20180415010705j:plain

◇事件簿2「なんか写真と違う」

店頭看板メニューの写真がゆとぺの丼と同じだったので「絶対これだ~!」なんて店に入り即注文。
しかし出てきたのどくろ丼にはゆとぺに載ってたような飾りではなく海苔が乗っているだけ…もしかしたらお品書きの文字だけ見てサッ!っと注文してしまったので裕翔くんが頼んだものとは微妙にメニュー名が違ったんでしょうか。気にしないことにしたので真相はわかりませんが、しっかりチェックしてから注文することをオススメします!味は…最高です。泣きながら食べたいレベルにウマイです。

◇事件簿3「揉み消され、声」

落ち着いた雰囲気のお店だったので、大ハシャギできず、ひそひそと楽しみだね、絶対ここだね、どこに座ったのかな~?なんて会話をしていたのですが、オーダーを取った店員さんが厨房に向けて発する声がとにかくよく通るよく通る。真後ろから「○○丼、△△丼、□□丼~」と注文を読み上げられて、ア3さんの声がかき消される。自分の声もかき消される。耐えきれずに笑いだしてしまう私たちなのでした。店員さんのプロフェッショナルっぷりは素晴らしかったです!

◇事件簿4「チャチャチャ?」

実はこのお店、地味にジャニーズの楽曲が流れる流れる(笑)のどぐろ丼を黙々と食べていたら(美味しすぎると黙る人達)、天井のスピーカーから聞き覚えのあるメロディーが…

チャチャチャチャンピォ~~ンwww

はい。Sexy Zoneです。もうのどぐろ噴き出すところでした、小刻みに踊りながら食べるのどぐろは最高に美味クレイジーでした。Hey!Say!JUMPも流れるかな?と思って待ってましたが一向に流れる気配が無いので完食後早々に店を後にしました。


そして、ゆとぺに載っていたホントに喉が黒いんだね~って感じののどぐろのお魚の写真のお店を探すことに。

◇事件簿5「芝生に興奮」

ゆとぺの写真のヒントは緑のマットと発泡スチロールの箱に透明の蓋がされてるということだけ…当てはまる店を探して練り歩くも、「緑…緑…」と単なる緑マット乞食と化す。緑のマットのお店を見つけると「芝生!!ねぇ!!芝生!!」と興奮してる頭のおかしい人になってしまいました。結局時期の違いだったり情報量の少なさもあり見つからず…。無念でした。

◇事件簿6「インスタ的機能を発見」

今回の旅は、とにかくゆとぺに載ってた写真と同じ構図で写真を撮ろうって感じだったんだけど、ア3さんが私が見たことない写真を見せてきて…。これなんのやつ?ってなったんですけど、まさかのゆとぺにインスタ的機能がついていて、リンクをタップした後、写真をさらに横にスライドすると別の写真が出てくるっていう。そんなの知りませんでしたよ!1つのリンクに1枚までかと思ってた!


そんなこんなで近江町市場のゆとぺと同じ構図の写真は諦め、バスで兼六園へ向かうことに。

兼六園

f:id:you10_7:20180415130416j:plain


バスを降りて、忌々しい坂を登り入場口へ。いくらか入場料を払い園内へ。とっても広いのですべて回るのは普通に歩いても20~30分くらいかかるんじゃないかな?と。

私たちはゆとぺと同じ構図を撮るべく、小さな橋がかかった場所へ。裕翔くんは橋の上からではなく、橋の手前のところでこの写真を撮ってました、その後家族でその橋を渡ったのかなと思うと可愛すぎて悶えます。先程の画像がその構図の写真です、ぜひゆとぺと見比べてみてください!(尋常じゃなくこだわりが強い裕翔担が2人集まってしまった為、試行錯誤を繰り返し20枚近く撮り直しました。)

春の到来を感じる素敵な写真も撮れたのでお裾分け。
f:id:you10_7:20180415131135j:plain
季節によってガラッと雰囲気が変わると思うのでまた違う季節に訪れてみたいなと思いました。

そしてちょっと歩いて金沢21世紀美術館へ。

金沢21世紀美術館

ゆとぺには行ったとは書いてなかったけれど、せっかくなので美術館にも行きました。美術館自体は、とっても混んでいたので、まずは入ってすぐのカフェでおやつ。
f:id:you10_7:20180415134126j:plain

結局、美術館は混みすぎていてすぐに入れそうになかったので無料展示スペースのみを楽しんできました。

うさぎの耳の椅子
f:id:you10_7:20180415135925j:plain

裕翔くんの足も展示されていました。(違う)
f:id:you10_7:20180415140019j:plain
f:id:you10_7:20180415140017j:plain
※デニムとスニーカーがデザインされた柱です。

◇事件簿7「金沢城に行きたくない」

兼六園、美術館と結構歩き回って疲れ果てた私たち…。金沢城は外観からしてすごく歩く必要のある広さなのが一目瞭然、もはや「金沢城、どうする?」状態。ゆとぺの写真にも載ってなかったし…とモチベーションゼロ。しかし義務感でなんとか金沢城へ向かった私たちなのでした。

金沢城

◇事件簿8「感想が雑」

金沢城はお城の中に入れる訳ではなく、周りを散歩できるような場所でとても雰囲気がよく広くて気持ちの良い公園のような感じでした。ふと歩いていると、お城の美しい白さと均等に並んだ窓?があったのですが、「山田涼介の歯並びみたい!」と大興奮して写真を撮りました↓
f:id:you10_7:20180416130045j:plain
山田涼介の歯のように美しくないでしょうか?(雑)

□番外編

夜はどしょうが食べれるお店へ!

f:id:you10_7:20180416213246j:plain
ロンギヌスの槍みたい…。
どじょうの唐揚げ↑

どしょうの串焼き&串揚げ↓
f:id:you10_7:20180416213341j:plain
f:id:you10_7:20180416213340j:plain

裕翔くんがどじょうは苦い!と書いていたので、ちょっとビビりながらも人生初のどじょうをいただいたんですが。お酒にとっっっても合います!苦みも全然、美味しいと感じるレベルの良い苦みだったので拍子抜け。騙された~~って感じでした。

◇事件簿9「車の下にお賽銭」

とってもおいしいどじょうをいただいて、裕翔くんトークにも花が咲いて満足してホテルへ向かおうと外に出たのですが。
お釣りの小銭をぶちまけちゃったんですね~、お店の前が駐車場で車があったんですが、小銭が車の下に入ってしまって。とてもじゃないけど救い出せなかったので「お賽銭~!」って感じで解決。旅とお酒は人の気持ちを大きくさせますね…!小銭はその場ですぐ財布に入れることを誓います。


そんなこんなでホテルに帰り、もみ冬を視聴!おそろしく池江さんフィーバー回で、裕翔担ふたりして「池江さん…池江さん…!」状態。

こうして怒濤の1日目を終えました。




2日目はまた今度投稿します!



☆★ベストジーニスト、ぜひとも中島裕翔に投票お願い致します!★☆

投票はコチラから↓
Best-Jeanist ベストジーニスト - 日本ジーンズ協議会公式サイト