中島裕翔基準、大きく前へならえ

Hey!Say!JUMPの中島裕翔のジャニヲタ備忘録。

◇フッ軽トラベル!金沢編2

こんばんぬ!
たぴちぇんです。

 
前回はフッ軽トラベル金沢編の1日目について。↓
◇フッ軽トラベル!金沢編 - 中島裕翔基準、大きく前へならえ


早速2日目の備忘録&事件簿を書いていきたいと思います!

◼フッ軽トラベル2日目

朝はゆっくり起きたはずなのに準備が早すぎる二人が集まってしまったので、ゆ~ったり過ごせました。

天気が本当に良くて!旅行日和!

まずはせっかく金沢に来たので金沢っぽいものを食べようってことでア3さんに提案していただき、ハントンライスを食べに行くことに。

□グリルオーツカ

開店早々お客さんがたくさん入っていて、たまたま空いていたのですぐに入れました。そしてボリューム満点のハントンライス

f:id:you10_7:20180419213539j:plain

一口目が衝撃的でしたね~久しぶりに無邪気な美味しさを感じて、子どもの頃に戻ったような気分になりましたね。そしてお店の雰囲気もとてもレトロでおしゃれ。

食べ終わって外に出てみると、そこにはズラリと行列が…、行列を尻目に去り行くのは爽快でした!

□忍者寺

お腹一杯食べたので、散歩がてら歩いて忍者寺へ。

f:id:you10_7:20180419214331j:plain


さんざん「忍者村!忍者村!」と言い間違えていた忍者寺へやっと向かうことに。忍者寺は少々狭い道に入ったところにあるので初めて行く方には少しわかりづらいかもしれません。

お寺の見学は時間ごと(30分間隔くらい?)の予約制になっていて、私達は現地で次の回の見学を予約することができました。混み具合によってはその場で予約できないかもしれないので事前に確認しておくことをオススメします。

休憩所のようなところでまったり過ごして、やっと見学へ!

最初は座ってお寺の歴史を聞きます。
ちなみに中は撮影禁止になっていますのでとにかく目に焼き付ける。裕翔くんもここに座ってたのか~と思うと無駄にソワソワが止まりません。

そして10人程度のグループになり、お寺の各部屋の見学にまわります。

これがとにかく面白くて!!地下の道が金沢城に繋がっていて金沢城の隠れ基地的な役割をしている(って案内人が言ってた気がする)このお寺、忍者寺と呼ばれるだけあって、すごく仕掛けの多いお寺になっています。

◇事件簿10「興奮するポイントがおかしい」

案内人さんに各所の仕掛けを説明されるたびに、「えっ?!絶対裕翔くんこれ見て興奮したよね?w(小声)」って違う興奮の仕方をする私達w

他にも、構造上天井が低くなっている場所があったりして「天井が低くなっておりますのでお気をつけください」と声をかけられるたびに、「裕翔くん背高い~~(;_;)」って、腰を曲げてる裕翔くんを想像して興奮していました…(楽しい)

◇事件簿11「感想が雑リターンズ」

金沢城に対する感想も雑でしたが、ここでも感想が雑。

建物に使われている横向きの柱(梁?)の木がものすごく湾曲していてまさにジェットコースターのような湾曲具合だったのですが、それを見た第一声が「ラブフリーフォールや!!」でした。あぁ、感想が雑…でもとっても楽しかったので、あなたも昨日は想像もしてなかったラブフリーフォール(梁の湾曲)にぜひ注目してください~!!

そしてお寺を出た頃にはすっかり忍者寺の魅力にハマってしまってる私達。ちょっと楽しみ方が特殊でしたが、裕翔くん的興奮抜きでも、驚きがたくさんでとっても魅力的なお寺でした!

そしてやっと、念願の茶屋街へ向かうことに。

□茶屋街

早速裕翔くんが撮影したであろうポイントを探し求め歩く私達。
この角を曲がればきっと、ゆとぺの写真の世界だ!!と曲がった先はビンゴーー!

f:id:you10_7:20180419220409j:plain

しかし気付く。裕翔くんが撮った写真と全然遠近感が違う。

裕翔くんのは地面が迫るような雰囲気がある写真だったのでカメラの高さを変えてみたけれど上手くいかず…。もはや地面に着きそうなくらい低い位置で「裕翔くんどんだけカメラ下げたの?!」って怒りながら撮ってみるもなんか違う…。

屋根の角度や、向こう側に見える景色なんかをよく見比べてみると、奥行きが全く違っていて。もしかしてこれはレンズやカメラの性能の問題なのでは?という結論に。道のど真ん中で邪魔になってしまうし、通る人もぼちぼち多くて良い写真が取れなかったので諦めました。無念です…


と、まぁ真剣になりすぎて小腹も空いてきたので中島家が行ったと思われるお店へ。

□懐華樓

f:id:you10_7:20180419220925j:plain

お抹茶や金箔ぜんざいをいただきました。
照明も暗めでとっても落ち着いた雰囲気のお店、古風で豪華な内装に綺麗な女将さんがいらっしゃってすごく特別な雰囲気です。

f:id:you10_7:20180419221618j:plain

f:id:you10_7:20180419221705j:plain


 

◇事件簿12「ゆとぺの写真、どこ」

小腹を満たして、続けてゆとぺの【茶屋街】のリンクに貼ってあった写真のお店を探すことに。
しかし歩いても歩いても、歩いても歩いても見つからない、見つからない!!

これはおかしいな?と思った私達はゆとぺの写真と必死ににらめっこをして、写真から得られる情報すべてをGoogle先生へ打ち込む。

そして発覚…!!

これ、茶屋街じゃない!!!

なんと、兼六園の入園口付近にあるお店だったんですよ…たしかに雰囲気が似ているので後から写真を見返したら間違えてしまう気持ちもわかるけど…

「おい~~!!!中島裕翔このやろ~貼り間違えんなやぁ~~!!」

と、ゆとぺヤクザな自分がでてきて、怒り狂う。しかし私達は、フットワークが軽いことが取り柄☆

歩いて、この旅2度目の兼六園へ向かうのでした…

そしてやっとの思いで見つけたゆとぺフォトスポット!

f:id:you10_7:20180419222333j:plain

ほんとに頑張った~~~(;_;)
この写真も、遠近感が上手く真似できなくて最高級納得はできなかったけども見つけられてよかった!

実はこの後、さらにゆとぺに載っていた木の枝と同じ枝を探そうとしましたがさすがに枝までは特定できず…適当に枝を撮ったところで夕暮れ時に。

f:id:you10_7:20180419222626j:plain

すっかり疲れはてて、バスで金沢駅まで向かい旅を終えました!怒濤のスケジュールでしたが要所に裕翔くんの残り香を勝手に感じて楽しめたので本当に楽しくてあっという間でした…。

さぞ、中島家も楽しい旅をしていたんだと思います、みなさんも是非、金沢旅へ~!!以上!フッ軽、金沢旅の備忘録でした!!


f:id:you10_7:20180419222921j:plain



☆★ベストジーニスト、ぜひとも中島裕翔に投票お願い致します!★☆

投票はコチラから↓
Best-Jeanist ベストジーニスト - 日本ジーンズ協議会公式サイト